映画・テレビ

2017年12月17日 (日)

映画『スターウォーズ8:最後のジェダイ」観賞

「最後のジェダイ」観てきました!

 
非常にコメントしにくい内容ですね・・・。
 
深読みすれば、いくらでも深読み出来て、まるでエヴァンゲリオンのようで、考察でハマる映画だとは思います。
それくらい散りばめられたシーンやセリフがあります。
 
ただ、一本の映画としてみると、ダメダメ。
ストーリーの骨子は悪くない。だがGGスゲェという場面が内容上ないし、ストーリーも各キャラの独立ストーリーの集まりで、それが収斂することも無い。間延び感すらありました。
主人公のレイが一番影が薄く、結局はルークが最後に全部持ってった! という・・・。
副題が「最後のジェダイ」なので、それはそれでいいのですが。
 
ま、数年後のⅨに期待しましょう。
 
 
 

Sw8_porg
この小動物「ポーグ」がひたすら愛くるしかった・・・。
ぬいぐるみ買おうと衝動がもたげましたが、さすがにオッサンは思い止まりました(苦笑)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

シン・ゴジラ BD届く。

Godzzila
届いた。

 

見るよ~。

 

 

観た。

やっぱこのゴジラは俺的には凄くツボにハマる。
面白い。

世界的には大コケしているようだが、ソレも分かる。
アングロサクソンには、内容的に滑稽過ぎると思う。
日本の政治に対する皮肉をたっぷり含んでいるからだ。それ自体がつまらないギャグにしか見えないだろう。否、理解できないと思う。
逆に、日本人視点から見て、こういうつまらないハリウッド映画もあるんだろうな。

 

とは言え。
繰り返すが、俺は面白いと思ってしまう不思議。
終盤の列車爆弾とか、凝固剤の流し込みとか、最初は苦笑だったが、段々と、そのシュールさが楽しくなってきた。

 

つか、もう二回目の観賞に入ってしまった・・・。

 

ヤマト2202 愛の戦士たち 1巻も、明日届くようだ。届いた。

楽しみ。 ←未開封で放置。なんてこったい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

シン・ゴジラ観てきました。

これは観る価値がある。
故に、ネタバレはしない。
 
 
  • キャッチコピーの「日本対ゴジラ」は、正鵠を射ていて、俺、唸る。
  • 序盤から中盤にかけては100点やる。が、終盤は30点だ。 
  • 前半は、ゴジラに対する日本政治中枢のリアルドラマ。
  • 中盤はゴジラ無双。破壊神。
  • 終盤はシュールすぎて、俺は苦笑しか出来ない。
  • 全体の起承転結、演出に至っては素晴らしく、ゴジラの巨大さ、その恐怖が伝わってきた。スゴイ。
  • 惜しむらくは子供には理解できない映画。
  • ゴジラの破壊の爪痕が3.11とブレる。
  • 音楽については、これまでのゴジラとヱヴァンゲリヲンの使い回し。だが、それが良い。
  • 観客は多いとは言えなかった。が、レビュー好評なので、これからは観客が増えるかも知れない。
 
 
 
で。
上では否定的意見も吐いていますが、ぶっちゃけ、2回目観賞もやぶさかではない。
総合的には、すごく評価している。
ブルレイ購入決定。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

スターウォーズ Ep.Ⅶ フォースの覚醒 観てきました。

帰省から戻ってきました。

 
例年通り、まったりした正月でした。
おみくじは「吉」でしたが、あまり良いことは書いてなかったかな・・・(汗)。
 
 
 
んで、帰省先の長崎市で「スターウォーズ Ep.Ⅶ フォースの覚醒」を観てきました。
 
ビビったのは、観客の少なさ・・・。
時間はPM15.45。
振り返ると30人くらいしかいない。 (;゚д゚)
 
 
 
 
自主規制でネタバレはしませんが。
・Ep.Ⅲからの繋がりがよく分からない。
・慣れてしまったせいか、CGで特筆すべき点が無い。
・デザインとか、もっと変えても良かったんじゃないかなぁ。新メカもないし。
・内容は・・・・アレなせいで、こりゃあ賛否両論、評価が割れるのも理解できた。
 
続編とはいえ、色んな意味で保守的です。
なんちゅーか、ジョブス亡き後のiPhoneみたいな。

Sw7_2 ドリンクカップ買いました。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

GODZILLA 2014観てきました!

GODZILLA 2014観てきました。

しかも、初めての3D鑑賞!
 
いやいやいや、緊張感があったなぁ。
今回のハリウッドゴジラ、そのデザインには賛否両論だったけど、映画を観る分にはさほど気にならなかった。

Godzzila01
これは、チラシとドリンクカップ。

Godzzila02

Godzzila03
中々の迫力!
頭部は、トカゲっぽい面影が残り、目は小さい。
体はマッチョな体躯。
強そうと言うか、とてもダメージを与えられそうに無いwww

 
ちなみに「ハリウッド版『ゴジラ』続編決定! モスラ、キングギドラが登場」だ、そうだ。
http://www.cinemacafe.net/article/2014/07/27/24891.html
またハリウッドデザインが楽しみだな。
ハリウッドでは原作切れに陥っており、今後も日本原作が採用されると嬉しい。
 
さて、以降はネタバレを含むので注意。

続きを読む "GODZILLA 2014観てきました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

ゴティックメード

http://gothicmade.com/

永野護の映画。ワザワザ池袋まで行って観てきた。

途中から、知ってる固有名詞がバシバシ出てきて、イヤーな予感がしたんだが。

終わってみたらファイブスター物語だったというオチ。現在知られている時代より更に過去の話・・・だった。

しかも、中身も大したことなくてさーーー。
そもそも、新鮮さがまるで無くて。
マジで、8年もかけた内容とは思えん。

まぁ、この映画で財産すっからかん、借金まで負って、FSSを描かざるを得ない状況に陥ってくれれば、連載休載した8年間も無駄じゃなかった・・・わけないわなぁ。

 

  

 

来週のエヴァQで口直ししたい。

 

それでダメならヤマト2199第3章ブルレイで。

  
  
  
(´・ω・`)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

バトルシップ

1日は映画の日。1000円なので「バトルシップ」を見に行った。

突如飛来したエイリアンシップ相手にドンパチやる映画で、インディペンデンス・デイみたいな感じ。
戦場はハワイ沖。
イージス艦で敵3隻をなんとかやっつけて、ラスボスのでかい要塞みたいなのを戦艦ミズーリでやっつけるという・・・。
実際、記念艦が動いて主砲ぶっ放すとかアリなのか???
(そこはお約束)

 

物語序盤で、香港だけ、壊れて落ちてきたエイリアンシップの被害を被るわけだが、何か含むところがあるのかしら・・・?

また、日本のイージス艦の艦長がやたら活躍するのも、政治的な配慮があるのかねぇ。

なんちゅ-か、アメリカ人が喜びそうな内容だったよ。

 

しっかし、これ、エイリアン主力が大挙してやってきたら絶対に地球は終わり。
ここから先は描かないのが吉。
日本のアニメだったら、スーパーロボットが敵を絶滅させて終わらせるのだが(笑)、アメリカではそういうのは思想的に問題があるんだろう。たぶん。

 

かの「超映画批評」では80点で、なかなかの高評価。
戦艦がドンパチとか、エンターテイメントの基本だよな!!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

AVATAR見た

WOWOWでようやく見た。

なるほど、全部CGなんだが、CGとは言い難いな。
表情から何から取り込んでいる感じで、素体である俳優が見て取れる。

まぁしかし感心したのはそこまでで、ストーリーは白人対ネイティブアメリカンというか、宇宙人対アメリカ人というか、黄金パターンである。

俺が思うに、ストーリーが糞ワンパターンで、見てくれ勝負の場合は、放映時間をもう少し短くした方が良かったのではないか?
あまりに長いと、ちょっと飽きが来て、思考に冷静さが戻り、こういう痛いことを言いたくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)